PCやハードディスクレコーダーなどを
使用していると段々と容量が足りなくなり
内蔵HDDや外付けHDDを増設することも
多くなりましたよね。


その他にもPCの買え換えや
バックアップ用などなど
気がつけば家の中にハードディスクが
結構な数あったりします。


そのハードディスク(HDD)・・・
順調に動いている時はいいですが
実は消耗品なのでそこそこの割合で
壊れたりもするんです。


そこで困るのが
壊れたり使わなくなったHDDの
データ消去方法・・・



そもそもデータを完全に
消去することは可能なのか!?



そんなわけで本日は
HDDのデータの完全消去方法に
ついてのお話しです。




データは簡単に復元できてしまうんです

ちなみにアナタはどんな風に
HDDを処分していますか?



何もせずパソコンごと
友達にあげちゃったり
業者に売却してしまったり
捨てちゃったりしていませんか?


HDDのデータを全部
ゴミ箱に入れたから大丈夫だもん!
な〜んて思ってませんよね?


普通にゴミ箱を空にしただけのデータは
ソフトを使えば簡単に復元できてしまうことを
アナタは知っていますか?



過去にそのHDDに
何を保存したかにもよりますが
結構な確率でアナタ自身の重要情報が
残っていたりするものです。


それを何もせず捨ててしまったり
ゴミ箱を空にしただけの状態で
あげたり売ったりしてしまうのは
とても危険なこと・・・。


自ら個人情報を漏洩させたい人など
いませんよね?



写真や動画やメール・・・
ネットバンキングをはじめとする
色々なサイトのIDやパスワードなど
保存してはいませんか?


もしもそのような大切な個人情報が
詰め込まれたHDDが悪意ある人間に
渡ってしまったら!!!



考えただけでも恐ろしいですよね。


ですから、
面倒であってもHDDを手放す際は、
必ずしっかりと処理することが
大切です。



そこで、私は以下の3つの方法を
オススメしています。


【1】ソフトウェアで消去
【2】専門業者へ依頼
【3】物理的に破壊


順を追って説明していきますね。


【1】ソフトウェアで消去

先にも書いたように
全てのデータをゴミ箱に入れ
空にしたとしても


それはあくまで見た目だけ!


ファイルが消えて見えるだけで
まだHDDの記憶媒体には
その記録が残ったままです。




じゃあ、フォーマットしちゃえば
いいんじゃないの?



いやいや・・・
それでは完全ではないんですね。


フォーマットやリカバリは
HDDを初期状態に戻すだけであって
実際には完全消去とは言えません。



もちろん、HDDの初期化には
ゼロ消去という方法も存在しますが

現在一般的なHDDの容量を考えると
あまりに膨大な時間がかかるため
よほどのことがない限り
おすすめできません。




そこで短時間でカンタンに
HDD内のデータを完全消去するには
専用のソフトウエアを使います。


HDD データ 完全消去


このワードで検索すれば
有料・無料の多くのデータ消去用の
ソフトウェアが見つかります。


このようなソフトウェアを利用すれば
誰でも簡単にデータを消去することが
可能になります。


ただし、有料でも無料でも
本当に完全に削除されているのか
目には見えないため不安も残りますし

OSがインストールされているHDDは
消去できないソフトウエアもあります。



また、消去の精度自体も
ソフトウェアによって区々なため
場合によっては、、、

不完全な消去になり
プロの手に渡れば簡単に
復元されてしまう恐れも
少なからず残ります。




有料・無料のソフトウエアが数多く存在する。
消去後は再利用や売却が可能。
PCから取り外すことなくデータを消去できる。



起動しないHDDはNG。
完全に消去されたか目では確認できない。
沢山ありすぎてどれを選んでいいのかわからない。
ソフトウエアによっては有料である。
消去の精度は3つの方法の中では低い。



【2】専門業者へ依頼

次は・・・


HDD 処分 専門業者


このようなワードで検索すると
HDDのデータを完全に消去または
物理的に破壊してくれる業者が
見つかります。


有名なところでは・・・


各メーカー(NEC、東芝、富士通など)

ソフマップ

パソコン回収.com

株式会社HAKU


などでしょうか。



無料で処分にこだわるならば
各メーカーに回収してもらうと
良いと思いますが・・・

メーカー回収の場合は
HDD単体ではなくパソコン丸ごとに
なるようなので注意が必要です。




HDD単体で依頼する場合は
1台1,000円〜2,000円くらいが
多いですね。


依頼方法としては
各サイトから申し込み
HDDを指定住所へ送るだけなので
とても簡単です。


ご自身でHDDを取り外せない場合でも
取外し料や出張サービス料が加算されますが
対応してくれる業者もあります。


作業が完了すると証明書を
発行してくれる業者もあります。
これなら安心ですね。


なお、たくさんの業者が
この世には存在していますので
口コミなどで評判の良い業者を
選ぶことをオススメします。



ただ、、、
疑り深い私個人の意見としては
発送するのはちょっと心配。



本当に消去してくれるのか
廃棄処分してくれるのか
自分の目で確認できませんから・・・。


もし私が業者に頼むならば
持ち込み可能でかつ目の前で
物理的に破壊してくれる業者を
選ぶと思います。




対応メーカーならば無料でPCごと処分してくれる。
消去・処分が送るだけなので楽チン。
証明書を発行してくれる業者がある。
立ち会い可能な場合は確認できるので安心。



基本有料である。
発送だと自分の目では確認できない。
HDDをPCから取り外す必要がある。
メーカーの場合はPC丸ごと破棄になる。
HDDを送る際、送料がかかる。
廃棄する場合は再利用や売却ができない。



【3】物理的に破壊

廃棄目的のHDDであれば
ズバリこの3つ目の方法が
オススメです。


再利用や売却したいアナタには
この方法は全く役立ちませんが
HDDはいずれ壊れる日がやってきます。


その日のためにも
この方法は覚えておいて
損はありません!



物理的に破壊・・・



なんだか、言葉の響きに
ワクワクしますねぇ。
(え?私だけ・・・???)


そうです。そうです。
よ〜するにHDDを
ぶっ壊しちゃうんです。


え?あんなカタいHDDを
壊すなんてできるの???


なんて思いましたか?



できるんですよ、意外と簡単に!




破壊する必要があるのは
中身だけで、外側ごと
壊すわけではありません。


HDDの中にはCDディスクのような
銀色の丸いピカピカの円盤が
入っています。


まさにこの円盤に
データが記憶されているんです!



ちなみにこの円盤の名前は
「プラッター」と言います。


そう!このプラッターさえ
壊してしまえば、どんな方法を使っても
データを復元するのは不可能なのです。


これこそ!
完全消去と言っても
過言ではないですね!(笑)


実際に専門業者も
物理的破壊をする場合は
同じような方法でプラッターに
数カ所穴をあけてくれます。



HDDの開け方は
基本はどのHDDでも一緒で
ドライバー(※)でネジを外し
外側の金属を部分をパカッとあけ
プラッターが見えるようにします。

※トルクスドライバーという六角星形の専用のドライバーが必要になります。



てっとり早いのは
プラッターをハンマーで
叩き割ってしまうこと!



・・・ですが、ただ叩き割ると
ガラス片が飛び散りますので
必ず厚手の袋などに入れた状態で
注意しながら行ってください。


また、叩き割るのは
ちょっと怖いという場合には
割らずに何カ所も凹ます程度に
叩いても構いません。


もしハンマーがない場合は
マイナスドライバーでこれでもかと
いうくらいにプラッターに
傷を付けてください。


これでHDDの
物理的破壊は完了となります。


破壊したHDDは
それぞれ各地域のルールを守って
廃棄すれば完了です!


この方法であれば
お金もかかりませんし
何より自分で行うので
破壊状態を確認できるので安心です。


それにイライラが溜まってる方なら
ストレス解消になるかもしれません(笑)




自分でやるからとにかく安心。
ほぼ100パーセント完全消去といえる。
費用がかかならい。(ドライバー別途)
起動しないHDDでも大丈夫!
ストレス解消になる・・・かも(笑)



HDDをPCから取り外す必要がある。
自分で破壊作業をする必要がある。
廃棄する場合は再利用や売却ができない。



まとめ

いかがでしたでしょうか?


HDDのデータを消去するには
以上の3つの方法を上手に使い分けて
いただければと思います。


なお、3つ目の物理的破壊は
私が最もオススメする方法なので
後日、写真付きで詳細を記事にします。
どうぞお楽しみに!